新潟の今日の天気
新潟の天気予報

学校で樹木を育て公園に植える体験

学校で樹木を育て公園に植える体験

 5月から11月まで、鏡淵小学校2年生27人がユキヤナギを育てていきます。11月に白山公園空中庭園に移植します。

 子どもたちが樹木そのものや育てることに興味を持ち、自然との調和の大切さや地球環境を守ることへの繋がりを知ることを目指しています。そして、緑のあるこの地域に愛着や誇りを感じ、地域の緑化活動に取り組む人材に育ってくれることを願うものです。

 今年度からの取り組みです。白山公園のエリアは文化・スポーツ施設、やすらぎ堤や白山神社があり、市民憩いの場です。地域の子どもたちが白山公園の緑を整え、来園者に喜んでもらう、それが子どもたちの自信になる、そんな風になれたらいいなと思っています。


今日からみんなでお世話します。★5/25ユキヤナギの植替え★

 この活動は、2022年6月15日新潟日報に掲載されました。

  10.5cmのポットから15cmのポットに植替えをしました。紙芝居仕立てでの説明を、みんな真剣なまなざしで聞いてくれました。

1つ目に、「ポットから苗を出します」、「どんなふうにするのかな?できるかな?」


周りに土を優しく入れていきます。「どのくらいいれるのかな?」お友達と確認しながら進めます。






肥料を5粒ずつのせて、お水が底から少し出てくるまであげます。



夏の暑さから守るため、大きな樹の下にユキヤナギのポットを置きました。


これから毎日お水をあげます。すくすく育て、ユキヤナギ!